学校安全対策事業

阪南スクールサポーター活動「地域の子どもたちは地域で守る」

阪南スクールサポーター活動って何?

阪南市では、平成17年より行政・学校・地域が協力して子ども達の安全を守る活動に取り組んでいます。阪南スクールサポーター活動は、市立小学校と市立幼稚園で「来園者の受付」と「不審者の早期発見」を行う子どもたちの安全を守るボランティア活動です。

スクールサポーター活動しませんか?

活動の場は14か所。
シニア世代や保護者を中心に全体で135名が活躍しています。

活動日 長期休暇を除く学校就業日(平日)
活動時間 午前・午後の2部交代(活動場所により若干ことなります。)
午前:8時30分~12:30分
午後:12時30分~16時40分
実質弁償費 1,000円(半日の活動)
保険 ボランティア活動保険に加入します。
(社会福祉協議会負担:年間500円)

※詳しくは、阪南市社会福祉協議会(℡ 072-472‐3333)までお問合せください。

活動者紹介

小学校で活動するKさんは、仕事を引退後、さまざまなボランティア活動に参加する中、知人から声がかかり活動に加わりました。活動が始まったころから続けていて、現在は月6~7回程対応。

「子どもたちが好きだから」「やりがいがあるから」等だけでは語りきれない、活動への熱い想いで、活躍してくれています。