阪南市社協ブログ



学生向けのボランティア体験。夏休みボランティアDAY2017を実施しました!

 6:05 PM  カテゴリー:ボランティア

阪南市社会福祉協議会では、若い年代から福祉、ボランティアに関心を持ってもらい、さまざまな人々とふれあうことで心豊かな大人に育ってもらうことを目的として、8年前から夏休みに学生向けのボランティア体験事業として『夏休みボランティアDAY』を実施しています。
29年度は7月22日~8月26日までの間、8つのプログラムを実施し35名の方が参加しました。
プログラムは10代~20代のボランティアグループ「smile」と一緒に企画をしました!(^o^)

①事前説明会&ボランティアってなんだろう?(阪南市社協ボランティアセンター)

※みんなでボランティアについてお勉強

②地域の夏祭りを盛り上げよう♪(あたごプラザ)

※地域の人に教えてもらいながら、流しそうめんのお手伝い!

③施設内の夏祭りのお手伝いをしよう!!(ライフケア尾崎)

※お祭りのお手伝い。子どもたちも楽しんでくれてるかな?

④乳幼児のふれあい体験&いのちの学習(子育て総合支援センター)

※自分もこの子たちと同じように親の愛情をいっぱい受けて育っているんやな。

⑤ほのぼのカフェin尾崎鉄筋住宅(福島地区福祉委員会)

※地域の人との世代間交流!

⑥すくすく塾in箱作住民センター(下荘地区福祉委員会)

※スライムづくりなどで子どもたちと交流

⑦おためし民生委員活動(阪南市社協ボランティアセンター)

※民生委員さんの活動って大事やな。

⑧ボランティアDAY2017の振り返り&パネルづくり(阪南市社協ボランティアセンター)

※ボランティア体験を思い出しながら、振り返りパネルを熱心に作成。みんなで報告!

参加された学生からは、「地域の子供や福祉委員さんと関わったことが今までなかったので一緒にイベントを実施したりするのが楽しかった。子どもから大人、高齢者まで皆で話したり笑顔を見るのが楽しかった」「参加する前はボランティアに対するイメージが固まっておらず、ただ難しいと思っていました。参加してみると、とても楽しいというイメージになりました。またやってみたいと思いました。」といった感想がありました。
今年も多くの学生に「ボランティアの面白さ」や「自分の為にもなるんだ!」ということを学んでいただきました。
来年の夏も「夏休みボランティアDAY」の開催を予定しております!ぜひ、多くの学生さんのご参加をお待ちしております。
夏以外でもボランティア活動したい学生さんがいたら、ぜひ阪南市社会福祉協議会ボランティアセンター(072-429-9882)へご相談ください!あなたにピッタリのボランティアをご紹介します(*^_^*)