阪南市社協ブログ



『毎朝、夢かなえ隊の人たちに会えて嬉しい』

こんにちは!阪南市社協の猪俣です。

タイトルは、子ども福祉委員「夢かなえ隊」に依頼をした88歳の女性Aさんのコメント。

 

Aさんは、同じデイサービスに通う友人との話から、「庭でトマトを栽培したい」と考えましたが、足腰が悪く、自分だけでの栽培には不安がありました。

 

そこで子ども福祉委員に依頼。

早速、527日にAさん宅にメンバーが集まり、主任児童委員さんのアドバイスのもと、トマト・ピーマンの苗を無事植え付け!

 

そこから、夢かなえ隊メンバーが水やり当番の調整。

「家が近いから朝の登校前に寄れる!」

「夕方、塾に行く前なら来れそう」

など、思い思いに日にちを選び、月曜から日曜までの水やり当番表が完成!

水やりルールは、ピンポン押してから庭に入り、リビングのAさんの元気な姿を確認すること。異変があれば民生委員さんと社協に連絡します。

 

こうして、Aさんと夢かなえ隊の共同での野菜づくりがスタートして1週間。

Aさんから嬉しいコメントをいただきました(^^)

 

『毎日のように夢かなえ隊の人たちが来てくれるので嬉しいし、元気になれた!そして毎朝、トマトとピーマンの成長をながめるのが楽しいわー!ほんとにみなさん、ありがとう!』

 

 夏がやってくるのがとっても楽しみです☆