阪南市社協ブログ



「地域包括支援センターに~実習生が~やってきた~」

 5:45 PM  カテゴリー:地域包括支援センター

こんにちわ!地域包括の熊抱(くまだき)です!

暑い、熱い日が続きますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか!?

 

阪南社協の地域包括支援センターも開設6年目を迎えました。

”フレッシュな気持ち”を忘れず、”地域の住民さんとともに”を胸に、地域づくりの応援をし続けていきたいと思っております!!

 

 

さて、今年は包括支援センターに、実習生受け入れのご相談がありました。

それも初めての医療系職種の実習。

 

 

「地域を基盤に住民と専門職協働で進める包括ケア。将来の担い手である学生たちに、”地域”を肌で感じて欲しい!」

「やるっきゃない!」

 

ってことで、二つ返事で快諾させていただきました。

 

体操教室でのインタビュー

【①体操教室でのインタビュー】

【②体操教室でのインタビュー】

【モーニングサロンでの談笑】

【活動団体との懇談会】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サロン・カフェでの何気ない談話

インタビュー形式での会話

懇談会を通じての質疑応答

 

 

実習生

「住民さんが主体となって取り組まれていることを実感できました!」

 

住民さん

「しっかりしてるなぁ!」

「学校とツナガリができたら、地域も助かる!!」

 

 

 

若者の未来を地域が主体となって育んでいく

 

そんな取り組みに少しでも貢献できるセンターをめざします!!