阪南市社協ブログ



【漁福連携🐟】泉南学寮と漁師さんのコラボ企画「牡蠣の種付け作業をお手伝いしよう」

 9:47 AM  カテゴリー:ボランティア・市民活動, 共生のまちづくり

漁業と福祉の連携、「漁福連携」の活動が昨年の12月9日におこなわれました。

泉南学寮の少年院在院性を中心にしたボランティアグループ「泉南学寮グリーンサポーター」とのコラボ企画「牡蠣の種付け作業をお手伝いしよう」です 😆 

協力いただいたのは、今や阪南の新名所となったカキ小屋を運営する株式会社漁師鮮度のみなさん。種付け作業のやり方を丁寧に教えてくれました。今年種付けした牡蠣は1年後のカキ小屋で出されるそうです。

自分が種付けした証として、1つの牡蠣にはプラスチックコップを使ってイニシャルマークをいれさせていただきました。「1年後、自分で種付けした牡蠣を食べにおいでや!待ってるからな~」との漁師さんからの問いかけに「はい!」と元気よく返事。

「漁師さんの仕事、すごく楽しい。種付け作業は僕に合ってるかも。これからもボランティアに参加してみんなを笑顔にしていきたい」との感想も。

漁師鮮度のみなさんからは「作業の手際良いわ」「また、いつでも来てよ~!」と学寮生にコメントしてくれました。

また、学寮生が活動した証として、緑色のグリーンサポーターシールを漁師さんに手渡すと「すぐに貼るわ~」と早速扉に貼ってくれました✨

漁師さん達と一緒に種付けした牡蠣の成長が楽しみですね。プリプリの美味しい牡蠣が育ちますように 😀 

 

❄西鳥取漁港での牡蠣小屋情報についてはコチラ❄

→カキ小屋の営業を12月25日から開始します! – 株式会社漁師鮮度 (ryoushi-sendo.co.jp)