視察・講演・取材依頼

「自分のまちの地域活動の参考に視察したい」「まちづくりのコツについて講演してほしい」という方々に向け、阪南市社協では、多くの方に住民主体のまちづくりの進め方や実践内容、社協職員がどう関わることが大切かを知っていただくため、視察の受け入れや講演を行っております。

職員の登壇予定

阪南市社協の職員が登壇する予定イベントは以下をご参照ください。

講演のテーマ例

阪南市社協の取り組みを定期的にお届けします

市外の方で、阪南市社協の特別会員になっていただいた方には、阪南市社協が発行する広報紙「ふくしはんなん」の紙媒体を定期的に郵送でお届けします。また、過去のバックナンバーを2年分、PDFでご覧いただくことも可能です。
特別会員のご案内

謝金基準について

阪南市における地域づくりをさらに発展させる貴重な財源に充てさせていただくため、謝金等の最低基準を定めております。ご協力をお願いいたします。

講演・事例報告

職の区分1時間2時間
役員・事務局長30,000円45,000円
事務局次長20,000円30,000円
主任15,000円23,000円
その他の職員10,000円15,000円
※上記時間数は、事前打ち合わせや控室などでの待機時間は含みません。
※1時間に満たない場合も上記一時間の金額とします。
※交通・宿泊費は原則実費を申し受けます。

視察受け入れ・ヒアリング

受け入れ人数1時間2時間
~10人まで15,000円23,000円
以後一人につき500円/人750円/人
※上記料金には会場使用料、資料代を含みます。
※湯茶接待は本会では行いません。

取材

メディア等の取材につきましては個別にお伺いしております。

ご依頼フォーム

下記フォームより必要事項をご記入の上、ご依頼ください。