阪南市社協ブログ



阪南市災害ボランティアセンター活動報告⑩

 5:32 PM  カテゴリー:災害支援

みなさんこんにちは!阪南市社協の佐藤です。

9月も下旬に入り、朝と夜はすっかり冷えるようになりましたね。

気温の変化にお気をつけてお過ごしください!

 

阪南市災害ボランティアセンターも18日目。受付ニーズ129件すべてを完了し、今日で閉所を迎えることができました。

今後の困りごとの受付は「阪南市ニコニコ復興支援センター」に移行をし引き続き行っていきます。

 

今日は、祝日・お彼岸とお忙しい中15名のボランティアさんたちで3件のニーズに活動し3件とも完了しました!

9月8日に開設された阪南市災害ボランティアセンターですが、18日間で167名のボランティアさんにお力を貸していただきました。

連日「なんでもやるよ!」とセンターに来てくださる地元の福祉委員さんをはじめ、県外、市外から参加をしていただき、子どもから大人までたくさんの方々のあたたかいお気持ちを感じることができ、みなさまと出会えたこと、本当に心より感謝しております。

【累計件数と完了件数が同じ数に!!】

 

それでは、今日もほっこりな出来事のご紹介!

『阪南市のみなさんのあたたかさを感じました!』

と涙をこらえながら語ってくれたのは、学生ボランティアグループsmileの学生さん。

作業だけでなく、センターの運営のお手伝いもしていただきたくさん力を貸してくれました。

【学生ボランティアグループsmileの学生さん♪】

 

 

そして、本日は、閉所日ということもあり、少しでも参加されたみなさんとスタッフとで一緒に振り返りをしたり、交流ができる場を作りたくて「災ぼらカフェ」を本日限定でオープンしました!

【阪南オリジナル災ぼらカフェ!】

【災ぼらカフェの様子】

ボランティア活動後、ボランティアさんが愛情込めて淹れてくださったコーヒーをみんなでいただいて、これまたほっこり♡

 

【最後に】

阪南市災害ボランティアセンターにお力添をいただいた皆様、本当にありがとうございました。

災害ボランティアセンターを通して皆様と出会えたこと、いつも胸に。

今後も「ニコニコほっこりがたくさん生まれる地域」を地域のみなさんと一緒にめざし、活動に取り組んでいきたいと思います。