阪南市社協ブログ



おにぎりカフェが開催されました!

 11:04 AM  カテゴリー:地域包括支援センター

西鳥取・下荘地域包括支援センター認知症地域支援推進員の岡です。

  89歳のkさんから「田んぼの作業ができなくなった」と相談をされ、地域ぐるみで受け止め「地域へ恩返ししたい」との思いから活動が始まった『おにぎりカフェ』が開催しました!
今年は、地域の子育て支援センターの協力のもと親子の参加もあり、幼児から高齢者まで、楽しくて美味しい交流になりました。

カフェのオーナーだったkさんが天国に行き、「活動がなくなってしまうのか」と、心配もありましたが、家族の理解と支援していた地域住民、事業所が中心となり、おにぎり会として組織化へ。
運営費と企画団体への寄贈のためにお米の販売も開始しました。

「おじいちゃん、あっちでも田んぼしいよ」

告別式で、kさんにお別れをし、カフェ当日は家族が本人に変わってあいさつをし、参加した方々からも感動の声をいただいています。
本人の生きがいだった田んぼの支援から、活動が始まり3年目になりますが、支援者同士の意識も高まっていると感じています。
地域の宝物これからも伝えていきたいと思います^_^

 

西鳥取の新米♪

「むすんで~ひらいて♪」 子ども達や父兄さんから、『おにぎりの歌』のお礼をいただきました☆

「おにぎり美味しかったです」

「おにぎり握るの久しぶりだわ~」

「一つの苗からお茶碗一杯分のお米が出来あがるんだ・・・」

「田植えの作業は大変だけど、みんなで作業すると、楽しいですね」

「子どもの頃は、こうして植えたものだ・・懐かしい」

認知症の方が作成したパネルに、興味しんしん☆

「やっぱり地元はいいな~私ここに来るの楽しみにしてるんよ」♪

「はい!あーん」幼児からおにぎりのプレゼント♪

「田植えの作業は、予防効果もありそうですね」☆

「ありがとうございます」

「なかなの腕前!」

「みんな美味しいね」自分たちが作ったお米の味は格別☆

「たくさん育ちますように」♪

地域の相談員さんも活躍!!

「かわいらしいねぇ~ありがとう」☆

地域の事業所の方もたくさん参加♪

「みなさま、今日はありがとうございます」

「おにぎりカフェ~ありがとう」♪