阪南市社協ブログ



人生百年時代、あなたもわたしもみんなで健康づくり♪

 3:05 PM  カテゴリー:地域包括支援センター

Good evening!!阪南市社協地域包括の“くまさん”です☆

 

先日、息子のサッカークラブにパパが英国人の子どもさんがチームメイトとして加わりまして、それがきっかけでLINEグループでお友達になったんです!
パパさんは英語がメインなので、LINEに英語で返信されるんですねぇ~ 😎 
それがもうカッコよくてカッコよくて、調子に乗ってググりながら英語で返信したんです♪
そしたら、この間、英語で話しかけられて、それはもうテンパってテンパって、「Yes!Yes!」を連発(笑)
人間、異国の文化と触れ合うと、知らぬ間に馴染むって誰かが言ってたので、しっかり堪能したいと思います♪

 

さて、最近、阪南市内で広がりを見せている、住民さんの住民さんによる住民さんのための運動教室、”いきいき百歳体操”が、箱の浦でも始まりました♪

いきいき百歳体操は、体操のお兄さんやお姉さんが毎回来るという形ではなく、初回から4回目までのみ、市・包括の保健師と、事業所の理学療法士や作業療法士等のリハビリの先生による体操をすることの大切さや方法を参加者と一緒に勉強し、5回目以降はDVDをお手本にしながら行う運動教室になっています。

 

平成31年3月現在、市内16グループ、「100歳になっても自分のやりたいことができるように!」を目標に、楽しく笑いながら、住民さん同士の交流の場のひとつとして広がっています。

 

ここ箱の浦でも、、、

 

「普段は家の中にいることが多いので、ご近所さん同士で体操できる場は楽しい」

「体操するとか恥ずかしいけどな!でも、声かけてくれるからしゃぁない」

 

と照れながら話していました。

 

自宅でも、住民センターでも、どこでもできる体操教室、健康の輪をどんどん広げていきましょう☆

 

地域の活動者が主体となり、地元の事業所が協力する形で始まった”箱の浦いきいき百歳体操”
自分たちで準備して、自分たちで声かけし合って集まって、楽しくワイワイやっています☆