阪南市社協ブログ



ほうかつGARDEN(第2回)

 9:53 AM  カテゴリー:地域包括支援センター, 子ども福祉委員

皆さまこんにちは!

西鳥取・下荘地域包括支援センター 認知症地域支援推進員の北山と申します(‘ω’)ノ

 

6月以来となりました、 第2回 ほうかつGARDENです。

今回は、チューリップの球根と桃の木校区の住民さまよりいただきましたアルストロメリアの球根を、貝掛中学校区「貝掛夢かなえ隊」の中高生5人、認知症当事者やご家族の皆さんの協力をいただきながら植えさせていただきました。

 

 

中高生チームの自己紹介。

 

次に大人チームの自己紹介。

 

 

 

 

 

 

 

それではスタート!

 

 

 

 

 

 

土の耕しは、まず大人が手本を見せます。

 

 

見よう見まねで子どもたちが続きます。

「もっと腰を落として!」「ガニ股で!」と、大人たちから様々なアドバイスが飛び交います。

写真の男の子、土の耕しは初めての経験だそうです。

 

 

耕したら今度は石を皆で取ります。

(事前に出来るだけ石は取ってましたが、大きいのから中くらいまでゴロゴロ出てきます)

小さ目の石は振るいにかけます。

 

と、そこへ冬眠中だったカエルが数匹出てきましたが、中高生メンバーは大はしゃぎ!

「今年の夏、横の田んぼから来たカエルだから、田んぼに帰してあげよう」

中高生に伝えると、一匹ずつ丁寧に田んぼへ帰してくれてました。

 

でも、土をザックザック耕した中、無事で良かった・・・。

 

 

周辺の落ち葉を気にかけて下さり、落ち葉集めもして下さいました。

 

 

その後、草取り。

 

 

 

 

 

 

さぁ、これから球根!と思った矢先、突然ヒョウや雨が降り始め一旦休憩。

半時間ほどで雨が止んだ為、再開です!

 

 

 

 

 

 

 

まずはアルストロメリアの球根から。

子どもたちが中心となり、10センチ間隔で丁寧に植えてくれてます。

 

 

 

その間、大人たちは黙々と草取りです。

 

 

 

次に、チューリップの球根です。

 

 

 

 

 

その横では・・・

 

 

 

 

 

地面に落書き。

本人曰く「アンパンマン」だそう・・・。

 

 

 

 

 

落書きの後は・・・

 

 

 

 

 

「寒い!寒い!」

と、今度は走り始めました。

 

 

 

 

チューリップもあと少し!

各々が楽しい話をしながら作業も終盤。

 

 

 

無事に終了し、開花の説明です。

アルストロメリアは来年の5月頃

チューリップは来年の4月頃

 

 

咲く予定!? です・・・。

 

 

皆さんの協力でやり遂げました!

せっかくですので記念写真。

 

開花はまだ先になりますが、「お花屋さんを目指している」など、それぞれが夢に向かって頑張っている中高生、子どもたちへ丁寧に指導していただきながら花壇作りをして下さった大人の方々。

 

花壇作りを通じ、お互いの今後を見守りながら世代間の関わりをサポートし続けて行きたいなぁと感じさせていただくことが出来た取り組みでした。

 

ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

今後とも、よろしくお願い致します。