阪南市社協ブログ



夏休みボランティアDAYを実施しました!part2

 11:59 AM  カテゴリー:ボランティア・市民活動

 阪南市社会福祉協議会では、6年前から夏休みに学生向けのボランティア体験事業として『夏休みボランティアDAY』を実施しています。

27年度は8つのプログラムを実施し、43名の学生と1名の教員が参加しました。

・共催:10~20代のボランティアグループSmile(スマイル)

【プログラム3】子どもとふれあい遊び

 8月8日(土)に箱作住民センターで行われている子育てサロン『すくすく塾』に参加している子どもたちと一緒にスライム作りや石ころアート、ブーメラン作り、クイズ大会を通じて遊びました。

 10~20代のボランティアグループSmile(スマイル)が企画したこれらの遊びは子どもたちにとても喜ばれました。

 参加した学生からは「子どもたちが楽しんでいる様子を見ることができ、準備したかいがありました。これからも様々な人に笑顔を提供したいです。」「子どもたちとクイズ大会やブーメラン作りができてすごく楽しかったです。みんなが元気で笑顔で遊んでもらえてよかったです。」といった感想をいただきました。

DSC_2083DSC_2070

 

【プログラム4】地域の子どもたちとの交流(流しそうめん)

  8月9日(日)箱の浦おしゃべりサロンで流しそうめんの準備、設営などをまちづくり協議会の人たちと一緒におこないました。

 昼前には地域の子どもたちがやってきて、そうめんゆがき、運搬、そうめんを流す、つゆを入れる、などそれぞれの役割に分かれ、子どもたちと一緒に元気いっぱいボランティアを楽しみました!

 参加した学生からは、「竹の器で食べたそうめんは美味しかった。」「ボランティア、楽しすぎました!」「自然が豊かで、夏を満喫できました。」といった感想をいただきました。

DSC_2136DSC_2139