阪南市社協ブログ



【限定20名】受講者募集中!第3層生活支援コーディネーター養成研修

現在の介護保険制度やこれからの地域づくりについて学ぶ研修を開催します。

阪南市ではこれまで96名が受講され、総合事業の通所型、訪問型の活動を地域で実施されている方もいます。

「家でいるより何か活動したい」「介護保険について詳しく知りたい」「有償の生活支援活動を立ち上げたい」と思っている皆さん。ご参加をお待ちしております。

※新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、中止または延期をする場合がございますのでご了承ください。

 

◆チラシはコチラ

◆受講申込書はコチラ

↑ダウンロードして窓口までご持参ください。窓口でも用意しております。

 

【日  程】令和3年7月29日(木)9:00~16:55

      令和3年7月30日(金)9:00~16:00

      ※修了には2日間の研修すべてを受講する必要があります。

【会  場】阪南市地域交流館 共用会議実1・2(2階)

      阪南市尾崎町1-18-15

【受講資格】阪南市内に居住・または就労・通学している方で障がい者・高齢者の介護に対して前向きに取り組み、地域福祉を担う姿勢のある16歳以上の者。阪南市が作成する要綱に基づき総合事業を実施する当該研修日程の受講をすべて完了することが可能な者。

【募集定員】20名(先着順)

【受  講  料】500円(資料代)※7月29日(木)当日に徴収いたします。

【申し込み】①阪南市社会福祉協議会②阪南市市民活動センター③阪南市介護保険課④阪南市地域包括支援センターのいずれかの窓口で申し込みを対応させていただきます。

【必要書類】申込用紙・本人確認ができる書類の原本若しくは写し

【締め切り】令和3年7月21日(水)

【問合わせ】社会福祉法人 阪南市社会福祉協議会 地域福祉グループ 担当:坂上

      TEL:072-429-9882   FAX:072-471-7900

 

□総合事業とは

要支援1・2の方に対しての訪問介護・通所介護が、従来の介護保険制度から専門職によるサービスや、地域住民等による助け合いなどの多様な事業へと変わりました。高齢者自身も、介護状態となることを予防するとともに、専門職と地域住民等が一体となって高齢者を支えるための事業です。

※参考【厚生労働省ホームページ 介護予防・日常生活支援総合事業ページ】

総合事業(介護予防・日常生活支援総合事業)|厚生労働省,これからの地域づくり戦略ー集い・互い・知恵を出し合い3部作ー (mhlw.go.jp)