阪南市社協ブログ



子ども福祉委員が柿の収穫のお手伝い☆

 1:46 PM  カテゴリー:共生のまちづくり, 地域包括支援センター, 子ども福祉委員

こんにちは。阪南市社協の猪俣です。いよいよ師走!穏やかな日続いていて、あまり年末の実感がわきませんね。

さて、今日は貝掛中学校の子ども福祉委員の活動の紹介です。

 

高齢者の相談に乗っている社協の地域包括支援センターのスタッフを通じ、独居高齢者のAさんから相談を受けました。

「家で野菜や果物を栽培しているけど、だんだん一人で作業するのがしんどくなってきて・・・」

と、農作業のお手伝いの困りごとのご相談です。

子ども福祉委員のメンバーに相談すると、「やります!」と即答☆

 

今日、早速メンバー2名がAさん宅を訪問し、慣れない作業に苦戦しながらも、無事たくさんの柿の収穫をすることができました!

採った柿はその場でわけていただき、みんなで美味しくいただきました♪

活動してくれた峯垣外くん(2年)と市川さん(2年)は、

『楽しかった!高枝ばさみは使い方が難しかったけど、もらった柿はとても甘くておいしかった!』とニコニコ。

Aさんも『ありがとう!また来てな』と素敵な笑顔で見送ってくれました^^

 

   初めての道具に苦戦…      ふたりの連携もばっちり!

 

   早速その場でいただきます♪     お土産もいただき笑顔☆