阪南市社協ブログ



子ども福祉委員の想い・成長を見える化☆(フリップメッセージ&意識変化アンケートより)

 3:22 PM  カテゴリー:共生のまちづくり, 子ども福祉委員

続いて、再び阪南市社協の猪俣からの投稿です!

まだまだ若い子らには負けません♪(あなたも若いわよ、の励まし大歓迎!笑)

 

さて、とっても有意義な活動発表をしてくれた子ども福祉委員のみんな。

☆サミットの様子はコチラ☆

活動を通して、関わった高齢者や地域の方々にたくさんの笑顔や元気を届けてくれているのはもちろん!なんですが、、、そんな子どもたち自身には、ボランティア活動は一体どんな影響を与えているか、みなさん気になりませんか??

 

猪俣はとーっても気になったので、こんなアンケートをとってみました。

 

(サミット参加の小中学生29名に実施2019.12.15)

 

では結果を見ていきましょう♪

 

Q1.「ボランティア活動は楽しい」⇒100%

Q2.「普段の生活が楽しくなった」⇒97%

Q3.「自分の性格や行動が変わった」⇒90%

Q4.「将来、阪南市に住みたい」⇒79%

Q5.「大人になってもボランティア活動をしたい」⇒86%

(大人向けアンケート)

「この活動を応援したい」⇒100%

 

 

いかがでしょうか?

この活動、ボランティアしている子どもたち自身の生活の充実や成長にすごく役立っていることがわかります!

そして阪南市の未来を大きく切り拓く希望が持てる結果だったと思いませんか♪

 

阪南市社協としても、地域の課題解決に取り組む活動であると同時に、これからの阪南市の地域社会をより良く変えていく、そんな大切な事業としてしっかりと推し進めていきたいと思います!

 

以下は、サミットの際に映したそれぞれのフリップメッセージの一部です。ぜひご覧ください♪

(入ったきっかけ、感想、これからやりたいこと、など)